1979

政府系金融機関(当時)商工中金に入行。

中小企業向け金融業務(東京)および為替トレーダー(ニューヨーク・ウォール街)等。

1990

英国オックスフォード大学・政治経済学部に学士入学(奨学生)。

1991

同大学大学院進級。同大学東洋学研究所にて非常勤講師(「日本経済」担当)。

1994

同大学大学院・社会科学部にてD.Phil.(博士号)取得(政治学・国際関係論)。

1995

世界銀行・海外民間投資促進コンサルタント就任(サブ・サハラ・アフリカ地域開発局)。

マダガスカルおよびモーリシャスでの日系および東南アジア系中小企業進出促進プログラムに参画。日系43社のミッション参加企業を募って両国に引率(複数の成功案件成立)。マダガスカルでは世銀原資の中小企業向け金融機関FASP設立に発案から参画。

1996

英国通商産業省・上級貿易アドバイザー(初代)に就任(ジェトロ長期専門家スキームにより派遣)。新設官庁・英国海外貿易総省(現UKTI)設立業務等にも従事。

1999

英国海外貿易総省・上級貿易アドバイザー(初代)に就任(同上)。

2001

エジプト政府支援のため産業振興調査に従事(ジェトロ短期専門家スキームで派遣)。

2005

在英Komatsu Research & Advisory設立。

2008

マダガスカル共和国大統領・特別顧問に就任。

主要業務がクーデター発生後に経済開発から正当政権復帰のための外交活動にシフト。5年ぶりの同国民主選挙によって2014 に新共和国大統領が誕生。

欧州、中東、アジア、ロシア、北米、アフリカ等を中心に全世界を対象とする新規ビジネス機会およびカントリー・リスクの情報収集・分析調査・報告・提案に従事。 企業へのアドバイザリー業務の他、ジェトロ・シニアフェロー。JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)、JICA(国際協力機構)、NEXI(日本貿易保険)、JBIC(国際協力銀行)、JFC(日本政策金融公庫)、JEF(国際経済交流財団)等でも調査業務。現在は、環インド洋経済圏の創出・拡大を視野に同地域でも活動中。

 

【その他】 

中小企業組合士(中小企業庁後援、全国中小企業団体中央会)、証券業務外訪担当者認定(全国銀行協会)、英国王立国際問題研究所会員、英国国際戦略研究所会員、成城大学経済研究所研究員、オックスフォード大学国際問題研究センター会員、ケンブリッジ大学日英協会会員、ビルマ作戦協会会員。 

 

米国カータス社(旧センダント・インターカルチュアル社)、プルーデンシャル社、ベルリッツ社、英系IOR社にて異文化間ビジネス研修教官等を兼務。   

 

英国ウォーウィック大学および同大学院WMG(ウォーウィック・マニュファクチュアリング・グループ)のM.Sc(修士)コース Business Environment & Economics Moduleにて1998年から2006年まで毎年定期的に講義。

 

NGO「地球環境平和財団」(本部・東京)の欧州・中東・アフリカ代表(ボランティア・ベース)も務め、2003年からはUNEP(国連環境計画、本部・ナイロビ)との共催「地球の森プロジェクト」の立上げ段階以降、参